女性ホルモン 増やす

 

“女性ホルモンが足りなくなるとどうなるの?”

 

 

「女性ホルモン」ってよく聞きますし、女性にとって大切なものというのはわかります。

 

 

女性ホルモン=肌や髪をキレイにしたり、女性を色っぽくしてくれるモノ

 

↑間違ってはいないものの、役割はそれだけではありません。

 

 

女性ホルモンの分泌が正しく行われ、バランスが良好だと、女性の体と心にうれしいことがたくさん起こります。

 

女性ホルモンの主な働き

  • 女性らしい丸みを帯びた体を作る
  •  

  • 胸の発育を促す
  •  

  • 肌のうるおい・ハリを保つ
  •  

  • 物忘れを予防する
  •  

  • 妊娠を維持する
  •  

  • 血糖値を調整する
  •  

  • 内臓脂肪がたまるのを防ぐ

 

 

女性らしさの源をもたらしてくれる女性ホルモンは、どんなに高価なアクセサリーや化粧品も足元に及びません。

 

 

そして健康も守ってくれています。

 

 

ですが逆に、不摂生ストレスで分泌やバランスが乱れてしまいがちな面も・・・

 

 

そうなると、さまざまな不調が起こってしまうのです。

 

 

<女性ホルモンが分泌低下すると起こる症状>

月経不順・脂質代謝の異常・うつ・物忘れ・ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり)・骨量の減少・頻尿・尿失禁 など

 

 

女性ホルモンには2つの種類があり、それぞれが役割を持っています。

エストロゲン(卵胞ホルモン)  : 美のホルモン

 

プロゲステロン(黄体ホルモン) : 母のホルモン

 

 

いつまでも美しくハツラツと生きるためには、この2つのホルモンがバランスよく分泌されることが大切です。

 

 

特に「美のホルモン」エストロゲンは、バストを豊かにしたり、お肌のハリツヤをアップしてくれる、女性の美容に欠かせない重要なもの

 

 

女性ホルモンは歳を重ねるごとに減っていくものですし、最近は若い女性でもバランスの乱れから「オス化」が進んでいるといいます。

 

 

生理不順があったり体毛が濃くなったと感じているなら要注意!
男性ホルモンが優位になってきている証拠です。

 

 

そんな女性ホルモンを助けるために取り入れたいのがプエラリア・ミリフィカのサプリメントになります。

 

 

 

天然ハーブであるプエラリア・ミリフィカには、エストロゲンを活性化させる『イソフラボン誘導体』が含まれています。

 

 

イソフラボンは大豆製品などの食品からも摂ることができるのですが・・・・。

 

 

プエラリア・ミリフィカならば、大豆のまさに40倍以上のイソフラボンを含有していると言われているのですね。

 

 

自宅でお手軽に飲むだけで、女性にうれしい栄養素を凝縮して摂ることができるサプリなんです。

 

 

「魅力的な女性らしさが足りない」

 

「いつまでも若々しく美しくいたい」

 

 

そんなふうに感じているなら、女性ホルモンを増やすべきときなのかもしれませんね。

 

 

不安も不調も上手に解消&コントロールして、ホルモンとうまく付き合っていきましょう。

 

 

女性ホルモンをしっかりサポート!おすすめプエラリアサプリメント

ベルタプエラリア

 

いろいろな美容アイテムで定評のあるベルタブランド。

 

そんなベルタから登場した女性ホルモンサプリは、後発であるぶん、プラスアルファの美容効果が期待できます。

 

通常のプエラリアの1日摂取量の目安上限は400mg。

 

ベルタプエラリアに含まれるプエラリアの量は業界最大級になっていて、その上限目一杯を毎日たっぷり摂取できるようになっています。

 

それだけでなくヒアルロン酸・コラーゲン・ザクロといった美容成分や、リフレッシュ成分も配合していて、いろいろな方向から女性を美しさへと導いてくれるのです。

 

人気モデルや女性芸能人も使用していることから、人気急上昇中の注目サプリです。

 

 

 

 

レディーズプエラリア99%

 

雑誌やメディアで紹介されることも多い大人気プエラリアサプリメントがレディーズプエラリア99%です。

 

10年以上ロングセラーの定番商品のため新鮮味は感じないものの、その実力は折り紙つき。

 

使う人の年代に関係なく頼りになる女性の味方だと言えます。

 

“99%” の名が示すとおり、プエラリアの純度が高く配合量が豊富なことが実感力につながっているようです。

 

女性スタッフがしっかり対応してくれるお客様相談室も評判で、商品を売りっぱなしにしない姿勢に安心を感じることができます。

 

 

 

 

B-ビューティーサプリ グラマー

 

レディースプエラリアと同じく長く売れ続けていて、リピーターの多いビューティサプリメントがグラマー。

 

“プエラリアを越えた”の売り文句通り、ブラックコホシュ・チェストベリーといった他のハーブとプエラリアを配合して最高レベルの女性ホルモンサプリに仕上げています。

 

単品購入でも比較的お得感のある価格なので、「プエラリアサプリってどんなものなの?」と気になっている女性が、まずお試ししてみるのにもおすすめです。

 

 

 

 

 

女性ホルモンって結局なに?

 

人間の体の中でできるホルモンは実に100種類以上!

 

 

そのなかで女性ホルモンと呼ばれているのは、すでにご紹介した2種類だけです。

 

 

ホルモンは体のあらゆる部分から分泌されています。

 

 

脳の視床下部や下垂体、副腎やすい臓などの内蔵、そして脂肪組織から生み出されるホルモンもあります。

 

 

エストロゲンプロゲステロンは卵巣から分泌される化学物質。

 

 

その分泌量は一生でティースプーン1杯程度と極微量なものの、女性の心と体に計り知れない影響を与えることから女性ホルモンと名付けられているんですね。

 

 

 

女として母として欠かせないもの

女性の体が男性と違って肌が柔らかだったり、髪の毛がしなやかだったりするのは、このエストロゲンが影響しているからです。

 

 

他にも、乳房をふっくらさせたり、ウエストを引き締めたりといった、女性らしい体になるためのトータルケアをしてくれています。

 

 

女性の美と健康をキープするために絶対必要なものだということなんです。

 

 

そのほかにもエストロゲンは、骨や血管を強くするなどの生命維持に関わる働きもしてくれています。

 

 

一方でプロゲステロンは、主に妊娠・出産に関する働きを司っているホルモンになります。

 

 

体温調整を行ったり、子宮内膜を赤ちゃんが居心地のいい状態に整えたりというのが仕事です。

 

 

ただ、その作用が強くなりすぎると便秘や吹き出物ができやすくなるなど、美容の面でうれしくない働きをすることも・・・。

 

 

ホルモンは増えすぎても問題があるので、あくまでもバランスが大切なんですね。

 

女性ホルモンをサポート!プエラリアサプリランキング!

 

 

 

増やせばいいわけじゃない

 

「バランスが大切」と書きましたが、まさにその通りで、女性ホルモンは増やせばいいというものでもないのです。

 

 

エストロゲンには美肌やバストアップの効果が望めるのですが、増え過ぎはよくありません。

 

 

ホルモン過剰は逆に体調を崩す原因ともなりますし、極端になると乳がんや子宮体がんなどの病気のリスクも高めてしまいます。

 

 

女性ホルモンを増やすサプリを利用すべきなのは、当然ですがホルモン量が足りていないと感じている場合です。

 

 

たとえば20代の女性であれば、よほどのことがないかぎりホルモンの分泌は活発なはず。

 

 

そんな若いうちからサプリメントを摂り過ぎてしまうと、本来のホルモンの作用が鈍くなってしまう危険性があります。

 

※ただし体がSOSを発しているときは別問題。

 

 月経不順や不妊症、冷え、肩こり、むくみ、肌荒れなどがある場合には、ホルモン不足を疑ってみたほうがいいでしょう。

 

 

逆に分泌のピークを越えた30代、そしてプレ更年期などとも言われ出す40代以降の女性ならば、女性ホルモンの減少は自然の摂理。

 

 

ですから、そろそろ美と健康を保つことを意識しだしてもいいはずです。

 

女性ホルモンをサポート!プエラリアサプリランキング!

 

 

 

いつかは産みたいと考えているなら

現代女性の8〜10人に一人は不妊症だとも言われています。

 

 

これには今を生きる女性の生活習慣やストレスの多さが関わっていて、結婚年齢の上昇も関係しているようです。

 

 

食生活の乱れや睡眠不足、そして仕事や人間関係のストレスなどがホルモンバランスの乱れを引き起こすことも。

 

 

「いつかは産みたい」

 

 

そう考えているなら、今のうちからサプリなどを利用してホルモンの状態を整えておいて損はありません。

 

 

プロゲステロンが妊娠と出産に関係していることは説明しましたが、エストロゲンにも卵胞の発育を促し、子宮内膜を厚くするなどの働きがあります。

 

 

つまり妊娠が成立するためにも、この2つのホルモンの分泌のバランスは大切なのですね。

 

女性ホルモンをサポート!プエラリアサプリランキング!

 

 

 

更年期対策として

 

女性ホルモン減少の影響を特に感じやすいのが50歳前後の更年期の女性です。

 

 

更年期とは45〜50歳ころの閉経をはさんだ約10年の期間のことをいいます。

 

 

この時期になると、卵巣機能が低下することで女性ホルモンの分泌量が急激に減少し、体と心にさまざまな不調があらわれやすくなります。

 

 

これを更年期障害と呼び、個人差はありますが、日常生活に支障をきたすほどひどい症状に悩まされる人も少なくありません。

 

 

<更年期障害の主な症状>

ホットフラッシュ(ほてり・のぼせ)・頭痛・多汗・めまい・口の渇き・動悸・イライラ・不安 など

 

 

症状がつらいときには治療が必要なこともあります。まずは婦人科の医師に相談してみましょう。

 

 

不足してきたホルモンを補うために行われるのがHRT(ホルモン補充療法)という更年期治療です。

 

 

HRTでは体内で作られなくなったエストロゲンを補充することになります。

 

 

更年期に差し掛かる前に、足りなくなっていくホルモンを補っておくことで、症状の程度を軽くすることも期待できます。

 

 

年齢による体調の変化を感じ始めたタイミングで、サプリメントに頼ってみてもいいかもしれませんね。

 

もう一度プエラリアサプリランキングを見てみる


 
トップページ プエラリア プラセンタ 目次